ホーム » データベース接続確立エラー

データベース接続確立エラー

 | , ,  | 

またまた、エラーの話で恐縮です。今日は、WordPressで発生する「データベース接続確立エラー」について書いてみたいと思います。WordPressでサイト構築されている方でしたら、絶対にみたくない画面ですよね?
このエラーは、サーバへの要求に対してデータが正常に取り出せない。と言っているエラーになります。
大きな原因としては次が考えられます。

 

・データベースのパスワード不一致

WordPressはデータが格納されているデータベース(MySQL)とファイル(画像、プラグイン、テーマ)が格納されているサーバーで成り立っており、双方が上手く接続されるためには、データベース、サーバー上にある下記の情報がすべて一致している必要があります。

 

・データベース名
・データベースのユーザー名
・データベースのパスワード
・データベースのホスト名

 

これらの中で1つでも不一致があるとデータベース接続確立エラーが起きてしまいます。

それでは、それらの情報はどこで管理されているのでしょうか?
それは、WordPressをインストールしたフォルダ内にあるwp-config.phpというファイルで管理されています。
そのデータベース情報を一致させることが解決策になります。

 

ブログ データベース接続確立エラー

 

そのwp-config.phpをどのようにして確認・編集するのかですが、FTPソフトで直接アクセスする方法とサーバの管理パネル内でファイルアクセスできます。より確実で安全なのはFTPソフトを使って作業することになります。

そのファイルの中の最初の記述があります。

 

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘データベース名‘);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘データベースユーザー名‘);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘データベースのパスワード‘);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘MySQLのホスト名‘);

wp-config.phpのデータベース情報(赤文字部分)とデータベース側の情報に不一致な部分があるためエラーが起きている。これらの情報を一致させる必要がある。そのためにも、WordPressをインストールした際に上記の情報を保存しておくことをお勧めします。もしくは、インストール後にwp-config.phpファイルのバックアップを取っておくといいでしょう。

 

ブログ データベース接続確立エラー


なお、wp-config.phpを編集する際はTeraPadなどのエディタソフトを使ってください。ほとんどの場合は、これで直ると思いますがそのほかの原因についても触れておきましょう。

 

・データベースの破損

次はデータベースが何らかの原因で破損してしまった場合です。壊れるか原因は不明なんですが、突然に壊れるときがあるみたいです。この場合はphyMyadminでデータベースを修復してあげましょう。

phyMyadminにログインするための情報は、先程も紹介した下記の情報が必要になります。


データベース名
データベースユーザー名
データベースのパスワード
MySQLのホスト名

 

ブログ データベース接続確立エラー

 

phyMyadminについては、サーバの管理画面から入ることができます。これは、サーバ会社のコントロールパネルによってメニューはさまざまですが、phyMyadminはすぐに見つかるはずです。作業する前は必ずバックアップを取っておきましょう。

 

このphyMyadmin画面で何らかのエラーがあると、テーブルに「使用中」という表示が出ます。もし「使用中」の表示が出ていればでーたべすテーブルを修復する必要があります。


・wp-config.phpのパーミッションが不正
ファイルパーミッションは、FTPツールもしくはサーバ管理画面からwp-config.phpまでいき、そこでパーミッションを600に変更してください。
この「600」はWordPress.orgで推奨されているパーミッションです。

 

・サーバー側で障害が起きている

・データベース内の容量が多い

 

と、簡単にざっと書いてきましたがおさえておくポイントはやはりデータベース情報をしっかりと把握しておくこと。くわえて、FTPでサーバにアクセスできるようにしておくことが重要です。

 

ほんとに見たくないエラー画面ですよね。でも万が一起こってしまったら慌てず対処しましょう。